プレミアムウォーターを解約するために必要な手順をわかりやすく解説

その他

みなさんは、このような悩みをお持ちではないでしょうか。プレミアムウォーターを解約したいけれど、まずは何からしたいいのか分からない。解約するのに解約金がかかるのか心配。契約した時は、解約することを考えて契約しませんから、いざ解約となると何からしていいのか戸惑ってしまいます。今回は、プレミアムウォーターを解約する手続や知っておくと便利な情報をお伝えします。

解約を決めたら最初に契約書を探そう

契約プランを調べる

最初にカスタマーセンターに問い合わせをする前に知っておくと便利なことを3つお伝えします。

1つ目は、自分が契約している契約プランを確認することです。契約書がすぐ見つかる場合は、契約書を手元に持っておくとすぐに分かってとても便利です。また、プレミアムウォーター公式サイトでマイページを登録している方は、そちらに契約情報が記載されていますので、ご確認ください。

契約プラン
基本プラン
PREMIUM3年パック
PREMIU MWATER MOM CLUB

サーバーの種類を調べる

2つ目は、使用しているサーバーの種類を確認することです。なぜなら、契約内容とサーバーの種類によって解約金の金額に差があります。それに、カスタマーセンターに連絡する際にも聞かれることなのスッと答えられます。

サーバーを調べるには、契約書で確認する方法があります。他に公式サイトにも画像付きで紹介されていますのですぐに分かることでしょう。

サーバーの種類
スリムサーバーⅢ(ロングタイプ)
スリムサーバーⅢ(ショートタイプ)
スタンダードサーバー
(cabo×PREMIUMWATER)ウォーターサーバー
(amadana)ウォーターサーバー
QuOL(キュオル)
6Lパック専用常温サーバー

おおよその返却希望日時を決めておく

3つ目は、いつまでの契約にして、大体どれくらいの日時に本体サーバーを返却するのか、おおよその予定を決めておくことです。いざカスタマーセンターに連絡して「えっ!そんな急に決められない。どうしよう。」という事態を防ぐことができます。

サーバー本体の返却の返却期限は、電話連絡をした日の7日後~30日後となっています。引っ越しなどの理由で「いついつまでにはどうしても返却できていないと困る。」などの事情がある時には、しっかりと決めておくといいですね。

これら3つが、まずプレミアムウォーターを解約する連絡をする前にしておくと便利な事です。

解約の手続きの具体的な方法

電話とメールとWebの連絡方法

それでは、次に解約の連絡を取ります。

解約手続きには、電話とメールとWeb申し込み3つの方法があります。

  • カスタマーセンター:0120-937-032
  • 携帯から:0570-020-330

こちらに連絡をします。受付時間は年末年始を除いた10時~18時です。メールの場合、プレミアムウォーター公式サイトの「お問い合わせ」にあるフォームに必要事項を記入すると後日メールが届きます。

ただしメールでの問い合わせは2~3日かかることもありますので注意が必要です。解約期間に余裕があって電話対応が得意ではない方にオススメです。

Webの場合(アプリ含む)、その他に公式サイトでマイページの登録がしてある場合はそちらの「お申込み内容」から申し込むことができます。また、専用アプリから申し込むことができます。ご自分にあった方法で連絡を取りましょう。

どの方法でも、後日担当者から電話連絡があります。メールやWebでの解約申し込みはあくまで、最初のアクションというだけで詳細は後日の電話連絡からになりますので、お急ぎの場合は、電話連絡が一番早く手続きができます。

解約に必要な手続きの流れ

では次に、実際に解約する際にどのような流れになるのかを説明します。

自分から電話連絡をした場合は、最初に自動音声が流れますので、説明にしたがって番号を選択します。

そしてオペレーターに繋がります。

①:契約者の名前、電話番号、水の届け先の住所を伝える。

②:返却方法の説明を聞く、サーバーの返却日を決める。

サーバー本体の返却期限は、電話をかけた7日後~30日後までの期間になります。もし、30日後以降に返却されない場合は製品保証料として3万円(税抜)かかりますので、注意しましょう。

③:水を使い切ってから水を出し切る。

④:宅配業者に本体を回収してもらう。

解約金は規定利用期間によって変わる

解約する時に気になることは、解約金がかかるのかどうかです。

解約金については、サーバーの種類と契約プランによって1万円、1万5千円、2万円と3通りあります。

どれも税抜き表示です。

基本プラン

サーバー種類 解約料金
スリムサーバー

amadanaスタンダードサーバー

スリムサーバー

1万円(税抜)
cabo×PREMIUMWATER

amadanaウォーターサーバー

QuOL(キュオル)

2万円(税抜)

PREMIUM3年パック

サーバー種類 解約料金
スリムサーバー

amadanaスタンダードサーバー

スリムサーバー

1万5千円(税抜)
cabo×PREMIUMWATER

amadanaウォーターサーバー

QuOL(キュオル)

2万円(税抜)

PREMIU MWATER MOM CLUB

サーバー種類  解約料金
cabo×PREMIUMWATER 2万円(税抜)

番外編としてお得な方法があります。利用期間が短くて解約金がかかってしまう場合でも、他社の「乗り換えキャンペーン」時に乗り換えると新しく契約した業者が、解約金をキャッシュバックしてくれたり、半額負担してくれたりします。

業者によってサービスは様々ですが、ウォーターサーバーを引き続き利用する場合は、とてもお得な方法です。

サーバーを返却する時の手順を紹介

宅配業者が来るまでにしておくこと

返却日時が決定したら、それまでに家でやっておかなくてはいけないことをまとめます。梱包は宅配業者がやってくれる場合がほとんでですので、それ以外のことを説明します。手順は水を使い切ることと、本体の水抜きをすることの2点です。

水を使い切る

まずは、いまあるタンクの水をすべて使い切りましょう。それに伴って、解約日時までにあとどれくらい期間があるのか。それまでに、どれくらい水を使うのかおおよその目星をつけておくといいですね。「あと少しで業者に回収してもらう日なのに、タンク付け替えたばっかりでどうしよう。」となるともったいないですし、とてもあせってしまいます。

水抜きの方法

タンクの水がなくなって見えても、サーバーの中には水が残っています。余った水を抜く作業が必要です。

まずは、温水のスイッチをオフにしてコンセントを抜き、6時間以上放置します。夜寝る前に、この作業をしておくと次の日に水抜きの作業ができるのでオススメです。業者に回収してもらう当日に行うのは、あせってしまうのでおすすめできません。

温水と冷水のコックから全部水を抜きます。背面にある排水キャップを外し、排水します。ここから中に溜まっていたたくさんの水が出てきます。大きめのバケツを用意するか浴室で行うと濡れずに便利です。水抜きをしていないサーバーは重たいですので、2人で作業すると安全です。

まとめ

プレミアムウォーターを解約する時の手順をまとめます。

  • 契約書または公式サイトのマイページで自分の契約プランとサーバーの種類を確認する。
  • 解約金はサーバーの種類と契約プランによって1万円、1万5千円、2万円と3通りある。
  • 電話、メール、Webから解約申し込みをする。
  • サーバーの返却日を決定する。(電話連絡の7~30日後)
  • 水を使い切ってから、水抜きの作業をする。
  • 宅配業者に引き渡す。

今までお世話になったプレミアムウォーター。契約が終了してサーバーを引渡す最後まで責任を持ってお返ししましょう。