ガウラ水素水サーバーの解約方法や中途解約の料金は?

その他

「ガウラ水素水サーバーを利用していたけど解約したい」「ガウラ水素水サーバーを契約しようか迷っている」そうお考えのあなたに、解約方法や、解約にともなう料金、しなけらばならないことなどをご紹介します。本記事を読んでいただき、解約について理解したうえで契約・解約をご検討ください。

ガウラ水素水サーバーの解約方法

現時点の利用期間を把握する

ガウラ水素水サーバーに契約中の方は、まずは現時点での利用期間を把握する必要があります。契約書を見ると正確な日付がわかりますが、きちんと保管はされていますか?

もし契約書を無くしてしまったという場合は、クレジットカード決済などをしているのであれば、最初に引き落とされた日を見ることで確認できます。また、口座引き落としにしている方は、通帳記帳をしている方であればすぐに確認できます。

確認するのは手間がかかるという方は、直接ガウラにお問い合わせをすることをおすすめします。
直接問い合わせることが一番確実ですね。

何年レンタルで契約しているのかを確認

ガウラ水素水サーバーをレンタルしている場合、あなたがどの年数でレンタル契約をしているのかを把握しておかなければなりません。

後ほどご紹介しますが、レンタル年数によって中途解約する場合は料金がかかってきます。月々の費用が7,678円であれば2年レンタル、6,578円であれば3年レンタルとなっています。

また、Gauraminiをお使いの場合や、中古レンタルをしている場合は利用料金が違いますので、ご自身がどのタイプでどの年数で契約をしているのかを必ず確認しておきましょう。

契約期間で注意するべきこと

契約期間で注意するべきことは、いつ満了を迎えるのかということです。そこで知っておかなければならない重要なポイントがこの「契約期間」です。例えば2年契約をした場合、満了は2年ピッタリです。

当たり前のことを書いていますが、実はガウラの「利用規約」には「契約満了の1カ月前までにお客様ガウラいずれからも申し出がない場合は、1年間の自動更新とし、以後の更新も同様とします。」と記載されています。

つまり、1年11カ月を迎える段階でガウラに契約解除の胸を伝えておかないと、また1年間の契約期間が追加されるということです。もし解約しようと考えているのであれば、この契約期間についてはしっかりと把握しておかなければなりません。

中途解約で発生する料金

ガウラ水素水サーバーは、中途解約(契約期間内での解約)には料金が発生します。これはどのウォーターサーバー会社でもよくあることです。もちろんウォーターサーバーを「レンタル」している人が対象ですので、本体を購入して使用している人は知らなくても大丈夫ですので飛ばしてもらってOKです。

2年レンタルの場合

中途解約をする場合、サーバー本体をガウラに返却しなければなりません。また、違約金としてレンタル満了期間までの残りの期間にかかる費用の半分(50%)を支払う必要があります。

これにより解約が成立することとなります。また、契約期間が残り1カ月未満の場合、残りの期間は切り上げて計算されるため、1ヵ月分の50%の代金を支払わなければなりません。では実際にどの程度の料金かをザックリと計算してみます。

【例:1年間使用】
月額7,538円(税込み)×12カ月(残りの期間)×0.5(解約費用50%)=45,228円
45,228円+送料(サーバーをガウラに返品するため)約5,000円=約50,000円弱

3年レンタルの場合

3年レンタルの場合も上記の2年レンタルの場合と同様ですが、月額(税込み)が少し安くなっているので、解約にかかる費用も若干お安くなります。こちらも一応計算しておきます。

【例:1年間使用】
月額6,578円(税込み)×24カ月(残りの期間)×0.5(解約費用50%)=78,936円
78,936円+送料(サーバーをガウラに返品するため)約5,000円=約84,000円

Gauraminiの場合

GAURAminiも同様です。ですがこちらは契約期間が3年となっているのと、契約しているカラーによって月額が異なりますので、料金の違いは出てきます。

例えば通常カラーの場合は月額5,478円、オプションカラーの場合は月額6,248円となっています。
また、送料はminiの場合、北海道、沖縄、離島以外は2,000円、北海道、沖縄は4,000円となります。

費用の計算式は上記と同じで(月額費用×残りの月数×0.5)+送料となります。あなたが契約しているカラーと残りの期間で計算をしてください。

中古レンタルの場合

ガウラには他のウォーターサーバー会社にはあまり見られない「中古品」も取り扱っています。この中古レンタルは契約期間は2年間となっています。中古品ですが、こちらも中途解約する場合は料金が発生します。上記の計算式に当てはめてください。ちなみに中古レンタルの場合は月額2,980円(税抜き)で計算していただくとおおよその費用が出てきます。

解約後にしなければならないこと

製品をガウラに返品

解約した後にしなければならないことが、ガウラ水素水サーバー本体を、ガウラに返品することです。送料は上記の解約費用の部分でも記載しましたが、北海道、沖縄、その他の離島以外の地域にお住まいであれば約5,000円です。北海道、沖縄は7,000円、その他の離島は直接ガウラにお問い合わせください。

気をつけるべきこと

商品を返品する際に注意しなければならないことはいくつかありますが、根本的なお話をすると、壊さないようにていねいに扱うことです。ガウラは中古品もレンタルや販売として扱っていますので、万が一破損してしまった場合は売り物になりません。

破損してしまった場合、もしあなたに非があるのであれば、修理費用がかかってくる恐れもあります。もしあなたに費用がかかってこない場合でも、ガウラのことを考えるとていねいに使用し、破損しないように梱包して返却する方がいいですね。

お問い合わせ先

株式会社ガウラ
03-6805-0207(株式会社ガウラの公式ページより)
営業時間:10:00~18:00