mineoの解約・MNP転出の手続き方法は?解約の注意点や日割りについても解説!

SIM・スマホ

2020年当サイト人気の格安SIMランキング
【1位】BIGLOBEモバイル
- エンタメフリーでYouTube見放題!
【2位】LINE MOBILE
- 月額600円からのシンプルな料金プラン!
【3位】楽天モバイル
- 楽天ポイントが貯まる! 使える!

今ならBIGLOBEモバイルがこんなにおトク!人気のエンタメ・フリーオプションが6ヵ月間無料!(初回申し込みのみ)

mineoの解約・MNP転出手続きは簡単?

SIMの解約手続きって、ややこしくて面倒なイメージがありますよね。格安SIMとして人気の高いmineoですが、解約やSIMの乗り換え手続きはどのように進めていけば良いのでしょうか。本記事では、mineoの解約・MNP転出方法や手続きする際の注意点についてまとめました。mineoの解約を検討中の方は、ぜひ一度目を通しておいてください。

mineoは最低契約期間なし

多くの通信業者には、「最低契約期間」というものがあります。決められた契約期間未満で解約をすると、解約手数料がかかるというもの。そのため多くのユーザーは、最低契約期間経過後に解約手続きをします。

しかしmineoの場合、最低契約期間がありません。そのため、期間の制約がなく、いつでも自由に解約をすることができるのです。

手続きは公式サイトからのみ

mineoの解約・MNP転出の手続きは、公式サイトからのみとなります。電話やショップでの手続きはできません。一見不便に感じますが、ネット一つあれば解約やMNP転出ができるので、ネットに慣れている方にとっては非常に便利です。「解約のためのコールセンターが繋がらない」なんてこともなく、自分の都合に合わせて手続きを進めることができます。

mineoの解約方法

それでは、mineoの解約方法を説明していきます。解約方法自体は簡単ですが、「解約ページにたどり着くまでがわかりにくい」という声が多いです。下記の通り進んでいけば大丈夫なので、一つ一つ確認しながら、手続きを進めていきましょう。

公式サイトでログイン

公式サイトから解約手続きに進むまでの流れは、以下の通りです。解約を防止するためにわかりにくくなっています。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. ページ最下部にある「よくあるご質問」に進む
  3. 「ご利用中のお客さま」という見出しにある「解約」に進む
  4. 「mineoの解約方法について教えてください。」に進む
  5. 「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」に進む
  6. 当てはまる解約理由を選ぶ(どれでも大丈夫です)
  7. ページ下部にある「解約の方はこちら」に進む
  8. eoIDでログインする

解約手続きを進める

ログインをすると、現在の契約情報が表示されます。間違いがなければ、画面に従って進んでいきましょう。解約に際しての注意点が表示されますので、確認したら完了です。

解約手続きをすると、数分後には解約が完了し、もう利用できなくなります。契約中にやっておかなければいけないことや、電話番号が必要な手続きがあれば、解約の前にやっておきましょう。

一部プランはSIMカードを返却

D(ドコモ)プランでSIM契約をしていた方のみ、SIMカードの返却が必要です。送料は利用者負担なので、封筒に84円切手を貼って、以下の住所へ返却しましょう。

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター mineo係 行

特に定められた返却期日はありませんが、催促の連絡が来る可能性もあります。忘れないためにも、できるだけ早めの返却をおすすめします。

mineoからのMNP転出方法

次に、mineoから違うSIM会社へとMNP転出をする方法を解説してきます。ちなみに、「MNP」とは「Mobile Number Portability」の略で、電話番号を変えずに他社SIMへと乗り換えることのできる仕組みです。現在使っている電話番号を次の契約先でも引き継ぎたい方は、こちらの手続きに進みましょう。

公式サイトでログイン

流れとしては、解約とほとんど同じです。以下の通りに進めていきましょう。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. ページ最下部にある「よくあるご質問」に進む
  3. 「ご利用中のお客さま」という見出しにある「解約」に進む
  4. 「mineoの解約方法について教えてください。」に進む
  5. 「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」に進む
  6. 当てはまる解約理由を選ぶ(どれでも大丈夫です)
  7. MNP予約番号発行(MNP転出)の方はこちら
  8. eoIDでログインする

MNP予約番号を発行

ログインをすると、MNP予約番号取得の画面に切り替わります。注意事項や確認事項が表示されますので、同意して進みましょう。最後に「予約番号取得」というボタンを押すと完了です。

後ほどメールで「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」が送られてきます。予約番号の有効期限は15日間。乗り換え先によっては、「有効期限の日数が◯日以上必要」と指定されていることがあるため、できるだけすぐに転入手続きをすることをおすすめします。

新しい契約先で転入手続き

MNP予約番号を取得した時点では、まだmineoの契約は生きている状態です。他社への乗り換えが完了した時点で、初めてmineoが解約となります。mineoで取得したMNP予約番号を持って、乗り換え先で新たに契約をしましょう。

一部プランはSIMカードを返却

解約手続きと同じように、D(ドコモ)プランでSIM契約をしていた方のみ、SIMカードの返却が必要です。送料は利用者負担なので、封筒に84円切手を貼って、以下の住所へ返却しましょう。

〒530-8780
日本郵便株式会社 大阪北郵便局 私書箱75号
株式会社ケイ・オプティコム お客さまサポートセンター mineo係 行

特に定められた返却期日はありませんが、催促の連絡が来る可能性もあります。忘れないためにも、できるだけ早めの返却をおすすめします。

mineoを解約・MNP転出する際にかかるお金は?

SIMの解約手続きをする際に不安になることの一つが、「無駄なお金がかからないか?」ですよね。
できるだけ費用をかけずに、手続きを済ませたいものです。ここでは、mineoを解約・MNP転出する際にかかるお金について説明します。

解約に違約金はかからない

mineoの大きなメリットは、決められた契約期間がないこと。そのため、いつ解約しても違約金がかかりません。極端な例を挙げると、mineoを契約したその日に解約をしたとしても、無料で解約することが可能です。

使用料は日割り料金で計算される

他社では、解約当月の利用料金が満額請求されることが多いので、「月末に解約すると損をしない」と言われています。しかしmineoの場合、解約当月の料金は日割りで計算されます。そのため、いつ解約をしても損することはありません。ユーザーに優しい設計ですね。

MNP転出手数料がかかる

解約の場合、手数料は一切かかりませんが、MNP転出の場合は、以下の手数料がかかります。

  • MNP転出手数料:3,300円(税込み)
  • 乗り換え先での事務手数料:3,300円(税込み)

これらの手数料は、mineoに関係なく、どこの会社を利用していてもかかる費用です。

mineoを解約・MNP転出する際の注意点・ポイント

最後に、注意点やポイントを解説します。気になることや不安なことがあれば、ぜひ読んでおいてください。

解約・MNP転出の受付時間は?

mineoの解約・MNP転出は、オンライン上で手続きをしますが、受付時間が決められています。
解約・MNP転出の受付時間は、それぞれ下記の通りです。

解約受付時間

受付時間 営業日
9時〜21時 365日

MNP転出

プラン名 受付時間 営業日
Aプラン(au回線)・Dプラン(ドコモ回線) 9時〜21時 365日
Sプラン(ソフトバンク回線) 10時〜19時 365日

解約後、再契約できる?

「解約したけど、事情が変わってやっぱりmineoにしたい」中には、そんな方もいるのではないでしょうか。結論から言うと、解約した後でもすぐに再契約することが可能です。しかし、同じSIM(同じ電話番号)で契約することはできません。新規契約として申し込むことになります。

MNP転出の場合は、乗り換え先の契約さえしなければ、そのままmineoの契約は継続します。もし、MNP予約番号を取得をした後に「やっぱりmineoを使い続けたい」となった場合は、そのまま利用していても問題ありません。

解約にベストなタイミングは?

mineoを解約するのにベストなタイミングは、特にありません。いつ解約しても、手数料や利用料などの料金が変わらないため。自分の中で解約後のスケジュールができ次第、解約手続きに進んで大丈夫です。

mineoの解約・MNP転出方法まとめ

本記事では、mineoの解約・MNP転出の方法や注意点を解説しました。公式サイトの解約ページが少しわかりにくくなってはいますが、手順自体はとても簡単です。mineoの解約や他社への乗り換えをされる方は、ぜひこの記事を見ながら手続きを進めていきましょう。