y.u mobileの解約方法。解約手数料やオンラインでのお問い合わせ方法について

SIM・スマホ

2020年当サイト人気の格安SIMランキング
【1位】BIGLOBEモバイル
- エンタメフリーでYouTube見放題!
【2位】LINE MOBILE
- 月額600円からのシンプルな料金プラン!
【3位】楽天モバイル
- 楽天ポイントが貯まる! 使える!

今ならBIGLOBEモバイルがこんなにおトク!人気のエンタメ・フリーオプションが6ヵ月間無料!(初回申し込みのみ)

「y.u mobileを解約したい」と思っても、「どこですればいいかわからない」「どのように行えば良いのかわからない」と悩む方も多いことでしょう。そこで本記事では、y.u mobileの解約方法や注意点について解説していきます。

どこに行けば解約できる?

y.u.mobileの解約手続きは、インターネット経由、もしくは電話連絡で行います。店舗は契約手続きのみしか取り扱っておらず、解約手続きはできませんので注意しましょう。わざわざ店舗に行かずとも解約手続きができるのは助かりますよね。それでは早速、具体的な解約手続きの方法をお伝えします。

解約方法は2種類

y.u.mobileの解約は、公式サイトのマイページ、もしくはカスタマーセンターへの電話連絡で行います。

マイページ

y.u mobileの公式サイトからマイページにログインし、解約手続きを行うことができます。マイページには、U-NEXT IDでログインが可能です。U-NEXT ID自体は、y.u mobile解約後も継続利用できます。

この方法の場合、スマホとインターネット環境があれば、いつでもどこでも解約手続きを行うことができます。ただし、解約手続きを終えるとすぐにSIMカードが使用できなくなりますので、注意が必要です。また、手続きのキャンセルを行うこともできません。解約後使用しなくても困らない状態であることを確認の上、解約手続きを行うようにしてください。

カスタマーセンター

y.u mobileのカスタマーセンターへ直接電話連絡をして解約手続きを行うこともできます。オペレーターの方が直接対応してくれますので、安心して手続きをすすめられます。疑問点や不明点があれば、その場で質問することも可能です。こちらの方法は、自宅がオンライン環境が整っていない方やマイページでの操作が苦手な方等にオススメです。

以下がカスタマーセンターへの連絡先になります。

y.u mobileカスタマーセンター問合せ先
電話番号:0120-790-657
営業時間: 11:00~19:00(年末年始を除く)

電話での解約手続きのデメリットは、24時間いつでも解約できるわけではないことです。また、時間帯によっては混雑していることもあります。時間に十分な余裕をもって連絡するようにしてください。

解約自体にも2種類ある

解約にもSIM解約とプラン解約の2種類があり、それぞれ特徴があります。ご自身の使い方に合わせて、解約方法を選びましょう。

SIMの解約

解約にも2種類あります。そのうちの1つが、SIMカードの契約自体を解約することです。

SIMカードの解約は、y.u mobileそのものの解約を意味しています。そのため、手続き完了と同時にy.u mobileのサービスは一切利用できなくなります。音声通話SIMの場合、携帯番号も失効することになりますので、注意しましょう。

また、利用プランによっても注意すべき点があります。

シングルプランの場合は、「SIMの解約=プランの解約」となりますので、特段注意することはありません。注意すべきなのは、シェアプランを契約している場合です。シェアプランで複数SIMをご利用している場合は、追加SIMから解約手続きが行う必要があります。また、シェアプランの解約はカスタマーセンターでの対応のみとなっていますので、こちらも注意が必要です。

プランの解約

プランのみの解約は、y.u mobileそのものの解約ではありません。解約しても、引き続きy.u mobileを利用することができます。解約の手続き方法は、ご利用のプランによって異なります。

シングルプランの場合、マイページから手続きが可能です。シェアプランの場合、同一プラン内の契約中のSIMが一回線の場合のみ、マイページから手続きができます。複数のSIMを契約中の場合は、カスタマーセンターへ連絡しなければ解約手続きができません。また、各SIMごとに解約手続きが必要になります。

また、安心フィルタリング等の提携サービスを契約している場合は別途解約手続きを行わなければなりません。マイページから解約手続きができますので、解約を検討している方は手続きを忘れないように注意してください。

解約手続きしても終わりではない

SIMの解約手続き後は、SIMカードの返却を行う必要があります。SIMカードを返却しなかった場合や、壊してしまった場合は損害金が請求される可能性がありますので、注意しましょう。必ず以下の住所に返却を行うようにしてください。

返却先住所
〒141-0021東京都品川区上大崎3-1-1
宛名:y.u mobile SIMカード回収係

郵送・配送料は自己負担となります。特に指定の配送業者はありませんので、封筒に入れて郵便で送る形でも大丈夫です。郵送前には封筒に、契約者名と住所を必ず記載するようにしてください。ただし、無事に到着するか不安な場合は、郵便記録をつけたり宅配便を利用したりする方が安心でしょう。

解約金・解約手数料はかかるの?

多くの人が気になってくるのは解約金がかかるのかという点。ここではどういった場合にお金を払わなくてはいけなくなくなるのか説明します。

解約金は基本的にはかからない

y.u mobileは基本的に、解約金は発生しません。また、最低利用期間や2年縛り等の利用条件もありませんので、解約タイミングや解約金を気にせずとも大丈夫です。しかし、契約条件により解約料金が発生してくる可能があります。詳細は別途下記で説明しますが、解約前には必ず契約内容を確認しましょう。

また、解約金ではなく、手数料がかかる場合があります。y.u mobileの利用開始日を含む30日以内にMNP予約番号を発行する場合には、MNP予約番号発行手数料3,000円と、短期MNP予約番号発行の追加手数料9,500円が発生します。

MNP転出を検討している方は、覚えておきましょう。

キャンペーン等によっては解約金がかかる可能性がある

上記でも説明しましたが、y.u mobile は解約金は基本的にはかかりません。しかし、条件によっては解約手数料は発生してしまう可能性があります。

例えば、キャンペーンで契約手続きを行なった場合です。新規契約キャンペーンでは、「解約時に解約金が発生する」という条件をつけている場合があります。

その為、解約を検討している方は、契約しているキャンペーンの条項を再度確認し、解約金の有無を確認しておいてください。解約後、多額の解約金を請求されて焦ることのないようにしましょう。

解約月の利用料金はかかる

解約金はかかりませんが、解約月の利用料金は支払わなければなりません。解約月の利用料金は、解約日に関係なく月末までの料金が満額が請求されることになります。日割り計算は行われていません。

後日、解約月の利用料金の請求がきたときに、慌ててカスタマーセンターに問い合わせることがないよう、しっかり覚えておきましょう。

損をしないために、できるだけ月末に解約することをおすすめします。解約したいと思ったタイミングが末日に近かった場合は、できるだけ早めに解約手続きすることをお勧めします。翌月にまたぎますと、もう1ヶ月分余計に利用料金を支払うことになってしまうので、注意が必要です。そのようなことを防ぐ為に、なるべく余裕をもって解約手続きを行うようにしましょう。

その他注意事項

上記の他にy.u mobile契約時に作成したU-NEXT IDを使用している人で解約をしたいと思っている場合で注意しておくべきことをお伝えします。

U-NEXT IDは解約後も使うことができる

y.u mobileでは契約と同時にU-NEXT IDを登録します。このU-NEXT IDは動画配信サービスのU-NEXTとy.u mobileのマイページにログインする際に共有して利用することができるIDです。

y.u mobileの解約をした場合でも、U-NEXT IDを継続して利用することができますのでご安心ください。

しかし、中にはU-NEXT IDを引き継げない場合があります。引き継げなかった場合はU-NEXTに直接問い合わせを行いましょう。その際には必ずy.u mobileの解約を行なった旨を伝えるようにしてください。また、U-NEXT IDの引き継ぎトラブルについては、y.u mobileのマイページやカスタマーセンターでは非対応になります。誤って問い合わせしないよう、注意が必要です。

まとめ

y.u mobileの解約は、マイページにログインして行う方法と、カスタマーセンターへ電話連絡する方法の2種類があります。特に解約に関して不安のない方は、マイページからご自身で解約を行うと良いでしょう。インターネットでの解約手続きに不安がある方、解約前に確認したいことがある方は、電話連絡での解約手続きがおすすめです。

なお、シェアプランで複数回線を契約している場合は、電話連絡のみでしか解約手続きができません。ご自身の契約内容を確認して手続きを行いましょう。