ウィルコム(現ワイモバイル)を解約したい。解約方法やMNP転出方法について

SIM・スマホ

2020年当サイト人気の格安SIMランキング
【1位】BIGLOBEモバイル
- エンタメフリーでYouTube見放題!
【2位】LINE MOBILE
- 月額600円からのシンプルな料金プラン!
【3位】楽天モバイル
- 楽天ポイントが貯まる! 使える!

今ならBIGLOBEモバイルがこんなにおトク!人気のエンタメ・フリーオプションが6ヵ月間無料!(初回申し込みのみ)

「ウィルコム(現ワイモバイル)を解約したい」「ウィルコム(現ワイモバイル)から他社へMNP転出したい」このように悩んでいる人も多いと思います。そこで本記事では、ウィルコム(現ワイモバイル)の解約方法およびMNP転出方法についてご紹介します。

解約の流れ

ウィルコム(現ワイモバイル)を解約しようと思ったとき、まず何をすればいいのでしょうか。解約の流れを見ていきましょう。解約の方法は2つあります。おそらく多くの人がMNP転出を選ぶと思いますが、念の為解説しておきましょう。

MNPとは?

MNPとは、今使っている電話番号のまま、他の会社に乗り換えることを言います。携帯電話の番号は同じまま、通信キャリアを変えることができます。

解約とは?

解約とは、いましている契約をやめることです。電話番号は解約に伴って使えなくなるため、同じ番号を他の会社で使うことができません。回線が不要になった場合、もしくは電話番号を変えたい場合に解約を行います。

解約にかかる費用は?

解約に伴ってかかる費用についてまとめます。ウィルコム(現ワイモバイル)の公式ページにはこのように書いています。

契約更新月以外に解約した場合、料金プランに応じて契約解除料金がかかります。また、割賦残金や各種手数料が発生する場合があります。一つずつ見ていきましょう。

契約解除料

契約解除料(違約金)が発生する可能性があります。と言っても、すべての人が対象ではなく、以前に、2年で自動更新するタイプの契約を行っていた人が対象です。

具体的には、以下のような契約です。

  • スマホプラン
  • データプラン
  • 4G-Sプラン

ただ、このようなプランであっても、更新期間に解約した場合は、この料金は発生しません。契約期間についてはMy Y!mobileで確認可能です。

割賦残金

契約時、または機種変更時に端末を分割払いしていた場合、解約後も請求が続きます。この請求は、ウィルコム(現ワイモバイル)ショップで一括で支払うことも可能です。端末代金を分割で支払っている人、そして、その支払がまだ終わっていない人は、注意が必要です。

MNP転出手数料

公式サイトに以下のような記載があります。

ウィルコム(現ワイモバイル)から他社へのりかえる場合は、MNP転出手数料として3,000円かかります。

MNP転出手数料は、契約期間に関わらず発生します。ただし、MNP転出手数料と書いてある通り、MNP転出をしなければ発生しません。ただし、その場合でも契約解除手数料は発生する可能性があるので、注意しましょう。

解約すると使えなくなるサービス

現在はウィルコム(現ワイモバイル)から提供されているサービスも、乗り換えると使えなくなります。これらのサービスを使っている方は、注意して乗り換えましょう。

メールアドレスが利用できなくなる

まず一つ目、メールアドレスが利用できなくなります。使っている人はあまり多くないかもしれませんが、「@ymobile.ne.jp」で終わるメールアドレスを使っている人は、注意しましょう。乗り換え先としては、Googleが提供しているGmailなどがおすすめです。

「My Y!mobile」が利用できなくなる

ウィルコム(現ワイモバイル)を解約するともちろん、会員ページであるMy Y!mobileが使えなくなります。これまでの請求料金の確認などは、早めに行いましょう。

ヤフープレミアム会員が利用できなくなる

ウィルコム(現ワイモバイル)を解約すると、ウィルコム(現ワイモバイル)の通信料金に含まれていた、「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」が使えなくなります。ヤフーショッピングや、PayPayモールでの買い物を良くする人は気をつけましょう。月額462円(税別)ですので、このサービスをよく使う人は、この料金も含めて乗り換え先を探しましょう。

解約するときに注意すること

SIMカードの返却

ウィルコム(現ワイモバイル)をMNP転出したり、解約したりすると不要になるSIMカードですが、返却する必要があります。公式サイトには以下のような記載があります。

解約などの際は、当社にご返却ください。SIMカードの所有権は当社に帰属します。
お客様からご返却いただいたSIMカードは、環境保全のためリサイクルされます。

解約した後にはSIMカードを返却しましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/app/manual/androidone-x1/sp/02-02.html

SIMロックの解除

多くのウィルコム(現ワイモバイル)端末にはSIMロックがかかっています。SIMロックとは、その通信会社以外で使えないように制限されるものです。

よって、ウィルコム(現ワイモバイル)以外で使うためには、SIMロック解除をしておかなければなりません。一部、解除をしなくても使えるものもありますが、売却時に高く売れることを考えても、行ったほうが無難でしょう。

以下の公式サイトにわかりやすく解説されたページがあります。端末をそのまま使おうと思っている人は、確認しておきましょう。

解約方法まとめ

まずは「 My Y!mobile」で契約内容を確認しよう

まずはMy Y!mobileで契約内容を確認しましょう。ここで確認するのは以下の2つです。

  • 現在契約中のプラン
  • その契約期間

これらの情報をもとに、実際に解約に進んでいきましょう。

実店舗で解約するなら

ウィルコム(現ワイモバイル)の実店舗に行き、解約(もしくはMNP転出)の旨を告げ、手続きをします。解約に必要な書類については、以下の公式ページにまとまっています。店舗に行く前に確認しておきましょう。

出典:https://www.ymobile.jp/support/process/honkaku/

オンラインで解約するなら

MNP予約番号(電話番号の以降に必要な番号)を発行することができます。My Y!mobileにて手続きをすることができるので、こちらの公式ページから手続きをしていきましょう。受付時間は9:00~20:00です。かかる費用についても確認できるので、最終確認をしましょう。

まとめ

この記事では、ウィルコム(現ワイモバイル)の解約方法について紹介しました。ウィルコム(現ワイモバイル)の解約もしくはMNP転出は難しくありません。実店舗もたくさんありますし、オンラインでも手続きをすることが可能です。