freetelを解約するときに知っておきたい6つのポイント!

SIM・スマホ

2020年当サイト人気の格安SIMランキング
【1位】BIGLOBEモバイル
- エンタメフリーでYouTube見放題!
【2位】LINE MOBILE
- 月額600円からのシンプルな料金プラン!
【3位】楽天モバイル
- 楽天ポイントが貯まる! 使える!

今ならBIGLOBEモバイルがこんなにおトク!人気のエンタメ・フリーオプションが6ヵ月間無料!(初回申し込みのみ)

解約方法の手順

いざ携帯電話を解約したいと思いたってもどのように手続きすればよいのか、どこへ連絡すればよいのか全くわからないという方も少なくないです。

特に格安SIM会社の場合は、実店舗も少なくまた電話応対も受け付けていない所もあります。ではFREETELを解約する時には、どのような手続きをどこから行えば良いのでしょうか?

マイページにログインさえできれば、カンタンに解約できる

  1. FREETELのマイページにログイン
  2. 「SIM解約」ボタンをクリック
  3. 「解約する月」が表示され、解約予定日を確認する。
  4. FREETELのパスワードを忘れた時は?

今やあらゆる情報がデジタル化され、ECサイト、銀行、クレジット会社、各SNS、ウイルスソフトやクラウドストレージなど、ありとあらゆる場所でIDとパスワードが必要です。

とてもこんな多くのIDパスワード管理しきれないよ、という方も多いです。このような状況で、FREETELのパスワードを忘れてしまった時はどうすれば良いのでしょうか?

他のサイトで似たような経験をした方もいらっしゃると思います。同じような感覚で、マイページから手続きを行って下さい。

この場合「パスワードを忘れた・変更ご希望の方はこちら」という表示をクリックし、登録したメールアドレスを覚えていれば、そのアドレス宛へ、仮パスワードと再設定する為のURLを送付するよう手順を進めることができます。

電話での解約手続きは、原則不可

ひと昔前とは違い、不明点があっても電話で問い合わせるという文化は随分と減りました。

インターネットの普及で、問い合わせフォームやホームページ内から各種手続きを済ませることができるからです。また、人件費など経営面、効率面などの視点も考えられます。

FREETELに関しては、スマホサポートという総合電話窓口があるのでもしどうしてもインターネット上の手続きだと不安だ、という場合は下記へ問い合わせて見てください。

【電話番号】 0570-099-070
【受付時間】 9:30~18:30(月〜金曜日 ※土日祝は休業)
※上記電話番号にかけられない場合は、03-6833-8818にお掛けください。

SIMの返却について

FREETELの解約の際に、もうひとつやるべき必須事項はSIMカードの返却です。もし返却が遅いと、催促の電話が来て面倒な思いをしますので、これも早めに済ませてしまいましょう。

解約時はSIMカード返却が必須。

SIMカードはごく小さいサイズなので、普通郵便の料金84円で送ることができます。念のため、不要になった封筒を切り取ったり段ボールの切れ端などを使い梱包して送ると輸送中のトラブルに対しても安心です。

SIMカードの返却先住所

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
「旧FREETEL SIM返却係」

解約金はかかるのか?

「使った分だけ安心プラン」「定額プラン」は解約手数料なし

FREETELは、大手キャリアのような2年縛りが存在しません。いつでも解約できるのはとても魅力的です。ただし、MNP転出による同じ電話番号の引継ぎの際には手数料が発生するので、ここは混合しないようにしましょう。

他の携帯会社へ乗り換えるには、MNPの予約番号が必要

マイページより「MNP予約番号」を申請

MNPでの転出の際には契約期間に応じた、手数料が発生します。

それを踏まえて手続きを行う際は、やはりマイページからの申請を行ってください。
マイページより「MNP予約番号」を申請することができます。

SIMをご利用の方

  1. マイページへログイン
  2. 「お問合せ」
  3. 「SIM」
  4. 「MNP予約番号の発行」
  5. 再度ログイン
  6. SIMの電話番号を選択
  7. 注意事項を確認
  8. 確認画面へ進む
  9. 内容を確認
  10. 発行ボタンを押す

15分以内に登録したメールアドレスへMNP予約番号が送付されます。

フリモバをご利用の方

  1. マイページへログイン
  2. 「お問合せ」
  3. 「フリモバ」
  4. 「MNP予約番号の発行」
  5.  SIMの電話番号を記入
  6. 「送信」ボタンを押す。
  7. MNP予約番号発行後、返信される

※MNP予約番号の発行までに4日前後かかることがあります。

MNP予約番号発行手数料はどのくらいかかるのか?

MNPで乗り換えの場合、注意が必要です。

1年未満の解約だと高額に

音声通話機能付きの場合、契約初月でMNP転出は15,000円、以降、契約後 2 ヶ月目は MNP 転出は 14,000 円契約後 3 ヶ月目の MNP 転出は 13,000 円と1か月に1000円ずつカウントダウンされ、12カ月利用後は一律2,000円の手数料となります。

この点は他の格安SIM会社とは料金体系が異なりますので、電話番号は必ず引き継ぎたいという方はご注意ください。

最低利用期間や、解約する際の違約金は無し。

FREETEL の良いところは、最初から解約手数料がかからないところです。データ専用プランに関しては、縛りも解約手数料もありません。大手通信キャリアサービスにはない魅力的なプランです。

しかし前述のように、MNPに関しては一定の手数料が掛かるので、その部分は、しっかり頭に入れておいて下さい。

以下のような方は、FREETELのような格安SIM会社の利用に向いていない可能性がありますので
今後も格安SIM会社と契約する可能性のある方はぜひ一度、確認してみてください。

  • 短い期間で、携帯電話会社の乗り換えを考えている方、
  • 大手携帯電話会社での決済サービスを多く利用している方
  • 携帯ショップで直に店員と話すのが好きな方
  • 友達との通話や仕事上で、長電話をよくする方

上記に当てはまる場合は一度、契約後の利用シーンを確認してみてください。

当月に解約できる締切は何日まで?

FREETELで解約する場合、毎月25日が当月解約の受付締切日です。

解約は毎月25日受付締切

解約することが確実に決まっている人はそこまで待たずとも、早めに手続きしてしまいましょう。万が一26日以降に解約を申込みがずれこんだ場合は、自動的に翌月末の解約となってしまうからです。

解約申請後に、キャンセルできるのか?

意外と知られていないのですが、解約のキャンセルはできます。解約キャンセルについても25日受付締切となります。MNPの転出番号を入手したが、やはり事情が変わりFREETELをもう少し継続したい。

そんな予定外の事態が起きた時にも、これを知っていれば慌てることはありません。もしも26日~月末の間に、解約をキャンセルしたいという事情が発生したときは、特殊な例になるので、直ちにFREETELスマホサポートまで電話をしてください。

【電話番号】 0570-099-070
【受付時間】 9:30~18:30(月〜金曜日 ※土日祝は休業)
※上記電話番号にかけられない場合は、03-6833-8818へおかけください。

freetelを解約するときに取るべき行動まとめ

MNPで乗り換えの場合、1年未満の解約だと高額になります。短い契約期間で乗り換える可能性がある方は注意が必要です。

解約日がいつになるかを確認する。

当月に解約できる締切は毎月25日までです。
解約することが決まった時点で、その日のうちに必ずマイページへログインできるかを確認してください。

もしパスワードや登録したメールアドレスがわからなってしまった場合、手続きに時間を要してしまう事があります。

各種ID発行の際に、メールアドレスが大手キャリアのものを利用している方へ。メールアドレスの登録に関して注意して頂きたいことがあります。

(●●@docomo.ne.jp、●●@au.com、●●@ezweb.ne.jp、●●@i.softbank.jp、等)
このような大手キャリアのアドレスは、携帯電話を解約すると、メールアドレスが利用できなくなります。

そこでIDパスワードを正確に覚えていれば、登録したサイトへログイン自体はできますが、パスワードを忘れた際にアドレスが使えないので、再発行の通知を受け取ることができなくなります。

オススメは、Gmail,yahoo mailなどのフリーメールを利用することです。ただし、これらのメールアドレスは受信元によっては迷惑メールに振り分けをされる可能性が高くなりますので注意して下さい。

MNPで他社に乗り換える場合は手数料がいくらになるか確認する。

短期間での乗り換えは、高額の手数料が発生します。長時間通話で使いたい、仕事で使うようになったので電波が不安等、どうしても乗り換えたいという場合は仕方ないですが、その場合は次が大切です。

同じような事例にならないよう新しく契約をする携帯会社の仕組みと自分の利用環境の相性をじっくり調べてから契約をして下さい。

FREETELマイページへログインできるかを確認する。

いざ解約をしたい!となっても、マイページへのログインが出来ないと思い通りに解約ができない場合があります。土日のみならず、平日でもカスタマーサービスの電話が込み合い何度も繋がらないでしんどい思いをするのは避けたい所です。

これをきっかけにログイン情報を上手に管理する事を実行してみて下さい。古典的な方法ですが、メモに書き出ししっかり保管する。外部メモリ(外付けHDDなど)の保存する等、習慣付けることが大切です。

メモの場合は物理的になくさない用に、しっかりと保存してください。可能であれば、IDとパスワードはそれぞれ別の場所に分けてそれぞれどのサイトのものかがわかるような方法で行ってみてください。

まとめ

以上のように最低限の準備が整っていれば、MNP転出や解約はいつでもできます。本当にFREETELを解約するべきかについて、一度検討してみることをおすすめします。