DTIのSIMを解約したい!解約の仕方を徹底解説!

SIM・スマホ

2020年当サイト人気の格安SIMランキング
【1位】BIGLOBEモバイル
- エンタメフリーでYouTube見放題!
【2位】LINE MOBILE
- 月額600円からのシンプルな料金プラン!
【3位】楽天モバイル
- 楽天ポイントが貯まる! 使える!

今ならBIGLOBEモバイルがこんなにおトク!人気のエンタメ・フリーオプションが6ヵ月間無料!(初回申し込みのみ)

「DTIのSIMは、どうやって解約するの?」「解約する時、お金かかる?」
このような疑問をお持ちではないでしょうか。

解約したい!と思っても、どこから解約したらいいのかわからないものです。

また、解約時にお金がかかると思って、解約に躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、DTIのSIMの解約方法について詳しく解説しています。最後まで読めば、具体的な解約方法や解約時にかかる料金について理解できますよ。

DTIのSIMの解約の流れ

まずは、解約までの流れを把握しておきましょう。手順通りに解約を進めていけば、なんなく解約できます。

MyDTIにアクセス

DTIのSIMは、ホームページから解約手続きを行います。まずは、公式サイト「My DTI」にアクセスしてください。

登録しているメールアドレスとログインパスワードを入力してログインしましょう。「ログインパスワードがわからない…。」という方は、契約した時の書類に記載されています。そちらを使って、ログインしてみてください。

書類がない場合は、DTIに「パスワード再発行手続き」を行い、ログインパスワードを入手する必要があります。

退会手続き

MyDTIにログインできたら、サイト上部にある「よくあるお問合せ」→「プランを解約したい」をクリックします。そのページ下部にある「解約」をクリック。

「解約申請」が表示されますので、記載内容を確認してください。問題がなければ、「退会手続きへ進む」をクリック。

退会申請画面が表示され、退会理由を聞かれます。該当する退会理由を入力し、「退会を申請する」をクリック。これで退会手続きは完了です。

SIMを返送する

最後に使用していたSIMをDTIに返却します。DTIのSIMは、SIMカードをレンタルするようなものなので、返却しなければなりません。DTIの指定した返送先に返却しましょう。

発送は、封筒のようなものにSIMカードを入れるだけでOKです。返送し終えたら、解約は完了です。

解約手数料はかかる?

解約時にかかる手数料について解説します。音声プランに加入している方は、注意してください。

音声プランのみの場合

音声プランを解約したときの手数料は、かかりません。しかし、音声プランには「最低利用期間」として12か月使い続けなければならない契約になっています。

12か月以内に解約した場合は、違約金として「9800円」を支払うことになるので注意が必要です。また、他社に乗り換える場合は、MNP転出手数料として「5000円」かかります。

例)契約から6か月の解約で、他社に乗り換える場合

9,800円 + 5,000円 = 14,800円

14,800円の手数料がかかります。

それに加えて、当月利用分の通話料金が追加されることになります。他社に乗り換えずに12か月以内での解約は、違約金の9,800円のみの支払いです。

データプランのみの場合

データプランには、解約手数料はかかりません。いつ解約しても0円で解約できます。

あえていうなら、SIMカードを返送する郵送代ぐらいなものです。なぜならデータプランは、音声プランと違って、最低利用期間となるものが存在しません。

そのため、いつ解約しても手数料がかからないというわけです。いつ辞めても手数料がかからないため、自由に解約ができます。

音声+データプランの場合

解約手数料は、かかりません。ただ、音声プランの項目で解説した「最低利用期間」の違約金9800円が発生します。また、他社に乗り換える際のMNP転出手数料5000円も別途かかります。

最低利用期間を過ぎているのであれば、違約金も発生しないので、0円で解約できるので安心して解約しましょう。2つのSIMカードを同じ封筒に入れて、返却すると解約できます。

DTIのSIMの返送方法

解約した場合は、SIMカードをDTIに返送します。

どうやって返送する?

返送方法は、SIMカードが入るのであれば、なんでも構いません。安く済ませるのであれば、郵便封筒がベストです。切手代として63円程度で済みます。

できれば、SIMカードの破損などを防ぐために、しっかり梱包して発送しましょう。ビニール袋に入れ、プチプチに巻いてあげると完璧です。プチプチがない方は、厚紙などを巻いてもいいでしょう。しっかり封をし、ポストに投函してください。

ただ、郵便封筒の場合は、郵送先の自己による保証はありません。紛失したとしても、こちらの責任になるので注意が必要です。どうしても紛失が怖い方は、ゆうパックで発送するのが良いでしょう。800円以上の料金がかかりますが、荷物の紛失事故に対しても、しっかり補償してくれます。

SIMの返却先

SIMの返却先は、DTIのカスタマーサービスです。

  • 〒847-0083
  • 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1
  • フリービット株式会社内 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

DTIのSIMの解約時の注意点

解約時における注意点を解説します。よくあるケースなので、しっかり読んでおいてくださいね。

月の途中で解約した場合の計算方法

月の途中で解約した場合でも、月額料金は日割り計算になりません。データプランの1GBを契約指定場合は、月額600円(税抜)です。

月の途中で解約しても、600円はしっかり払います。ですので、月の途中で解約しても、25日ギリギリに解約しても料金は一緒です。音声プランの場合は、月の使用料金分だけを支払うことになります。

紛失した場合はどうなる?

紛失してしまったために解約したい!と考えている人も多いかと思います。SIMカードを紛失してしまった場合は、3,000円(税抜)の料金がかかります。

郵送事故による紛失でも、紛失扱いとなり、3,000円(税抜)支払うことになるので注意が必要です。

プラン変更時も解約と同じになるケース

プラン変更でデータの容量をあげる変更であれば問題ありません。

しかし、音声プランからデータプランに変更する、といったSIMカードを交換するようなプラン変更は、解約と同じようにSIMを返送しなければなりません。また、SIMの交換料金として3000円(税抜)がかかる点にも注意しましょう。

25日までに解約しなければならない

解約は、25日までにしましょう。DTIのSIMは、25日締めとなっています。

26日に解約手続きを行うと、翌月の解約となってしまい、無駄に1か月使用しなければならなくなります。必ず25日まで解約手続きをするようにしてくださいね。

逆にいうと、25日までにきっちり使用しても料金は変わりません。

DTIのSIMの解約方法まとめ

まずはDTIにアクセスする

解約するときは、DTIの「MyDTI」から行います。メールアドレスとログインパスワードを使って、ログインしましょう。

退会手続き

サイト上部にある「よくあるお問合せ」をクリック。

  1. プランを解約したい
  2. 解約
  3. 解約申請を確認
  4. 退会手続きへ進むをクリック
  5. 退会を申請する

1から5までを順番に行い、退会手続きを進めていきます。

SIMを返送する

最後に、SIMを封筒に入れてDTIのカスタマーサービスに返送します。

返送先は、

  • 〒847-0083
  • 佐賀県唐津市和多田大土井4740-1
  • フリービット株式会社内 株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行

こちらです。破損しないように、しっかり梱包してください。これで解約は完了です。

まとめ

DTIの解約方法は、理解できましたでしょうか。「MyDTI」にログインし、画面の手順通りにゆっくり進めていけば、問題なく解約手続きはできるかと思います。

問題は、SIMを返送することぐらいでしょう。返送先を間違わないようにしてくださいね。
わからない点がありましたら、しっかり記事を読んで確認してみてくださいね。