au one netの解約違約金は発生する?解約方法や解約時期、日割りの可否など疑問を解決!

プロバイダ

自宅でインターネット接続するには、スマホと同じように通信会社を契約すればインターネットが接続できるという訳ではありません。

自宅でインターネットを接続するためには、通信会社のほかに、プロバイダという回線の基地局の契約があります。au one netは、KDDIが運営しているプロバイダです。

プロバイダー契約している人や契約を考えている人が気になるのは解約時の違約金です。契約時は、無料と言われていても、解約時に高額な解約違約金を請求されたという人も少なくありません。au one netの解約違約金について紹介します。

au one netの解約違約金は発生する?

au one netすべてに解約違約金が発生する訳ではない

au one netは、すべてに解約違約金が発生する訳ではありません。契約時、年数縛りがないプランで契約すれば、いつ解約しても解約違約金は発生しません。

契約時に、すぐにプロバイダを長く使う予定がない人は、年数縛りがないプランで契約することをおすすめします。

プランによっては解約違約金が発生することがある

au one netは、2年契約のプランがあります。2年契約のプランは、年数縛りのプランと料金は変わりませんが、水漏れ時の補償など補償サービスが無料でつきます。

2年契約のプランを契約後、2年以内に解約すると7,500円(税別)の解約違約金が発生します。2年以降に解約する場合は、解約料金はかかりません。

au one netの解約後の工事や工事費用は発生する?

au one netの解約後の工事や工事費用は発生するのでしょうか。年数縛りの有無での違いを含めて紹介します。

au one netの解約後の工事や工事費用は年数によっては発生する

au one netは年数縛り関係なく、契約時に料金とは別に2年間、毎月1,250円(税別)の工事費用を請求されます。

2年後からは、毎月の料金から1,250円(税別)割引されるようになります。年数縛り関係なく、2年以内に解約すると1,250円の工事費用を一括で請求されます。

例を挙げると、au one netを年数縛りなく契約し、1カ月で解約するならば1,250円×23カ月分で税込み31,625円請求されることになります。

2年縛りならば約4万円近い支払いをしなければなりませんので注意しましょう。ただし、引っ越しなどでau one netを継続して利用する場合は、工事費用の差額は請求されません。

au one netの解約時期は?日割りできる?

au one netの解約時期は、いつならお得に解約できるのでしょうか。日割りも含めて紹介します。

解約はいつでも可能

au one netは、いつでも解約が可能です。しかし、お得に解約するのであれば、年数縛りがあってもなくても、工事費用のかからない2年以降の解約をおすすめします。

※引っ越しなどで、au one netを引き継ぐ場合、工事費用は引っ越した場所で新たに工事を行います。引っ越して再度、工事費用が1からかかりますので、契約年数と工事費用の請求が異なりますので注意しましょう。

日割りができる

au one netは、日割りができます。1日に解約しても30日に解約しても日割りが適用されますので、必要なくなればすぐに解約の手続きをした方がお得です。

au one netのオプションによっては日割りができないことも

しかし、au one netのオプションは日割りできないことがありますので、au one netのオプションを利用している人は、月末に解約することをおすすめします。

au one net プロバイダ 解約方法

au one net プロバイダを解約できる期間は分かりましたが、プロバイダの解約方法はどうなっているのでしょうか。紹介していきます。

手続きに必要なもの

au one net プロバイダは電話で手続きを行います。電話で手続きを行う際、契約書などを準備しておく必要はありませんが、解約時、本人の確認をされます。

電話番号や住所をメモに取っておくなどしておくとスムーズに手続きが可能です。

電話から

au one net プロバイダ 解約方法は、KDDIお客様センターへの電話で行います。電話番号や受付時間は以下の通りです。

  • 受付時間:年中無休の9:00~20:00
  • 電話番号(一般電話から):0077-777
  • 上記番号が利用できない場合:0120-22-0077

au one net プロバイダ 解約は、必ず契約者本人がするようにしましょう。また、ネットでの解約はできませんので注意が必要です。

au one net プロバイダ 解約後のモデム返却について

au one net プロバイダ解約後、モデム返却はどうなるのでしょうか。返却料金も含めて紹介します。

KDDIからIP電話のアダプタをレンタルしている場合のみ必要

au one net プロバイダを解約後、KDDIからIP電話のアダプタをレンタルしている場合のみ返却が必要となります。解約したからといって破棄してはいけませんので注意しましょう。

IP電話のアダプタの返却方法

IP電話のアダプタの返却方法は以下の通りです。

  • au one net プロバイダ解約の電話連絡
  • KDDIより返却する袋が届くので必要事項を記入し返送

返却料金は解約料金に含まれていますので、費用はかかりません。必ず、プロバイダ解約の電話連絡
をいれた後に返却作業を行いましょう。また、返却しなければ別途費用がかかる場合があります。

au one net プロバイダ 解約後のメールアドレスの使用について

au one netプロバイダ 解約するとau one netのメールアドレスは使えなくなってしまうのでしょうか。au one netのメールアドレスについて紹介します。

メールアドレスも利用できなくなる

au one netプロバイダ 解約するとau one netのメールアドレスは利用できません。

しかし、仕事などでメールアドレスを使用しており、メールアドレスを変更するのが面倒という人は、au one netプロバイダを解約してもメールアドレスをそのまま利用できるサービスがあります。

au one netのメールアドレスのみ使用する方法

au one netのメールアドレスのみ使用する方法は、au one netモバイル専用コースを利用する方法です。au one netのプロバイダをモバイル専用コースに変更することで、月額500円(税別)でau one netのメールアドレスを1つもつことができます。

ただし、au one netモバイル専用コースは、2020年7月14日をもって新規およびコース変更の申し込み受け付けを終了します。au one netモバイル専用コースを利用したい人はお早めに手続きをすることをおすすめします。

月額料金を払わなくてもメールアドレスを利用する方法

プロバイダなどの契約をしなくれもメールアドレスを利用する方法があります。Yahooが提供しているYahooメールやGoogleが提供しているGmailです。

この2つのメールアドレスは、アカウントを登録(登録も無料)すれば無料でアドレスを利用できます。ただし、セキュリティ面に不安がありますので、セキュリティ設定をした上で使うようにしましょう。

まとめ

au one netのプロバイダ解約料金は、2年縛りのプランで2年以内であれば7,500円、縛りなしのプランであれば無料で解約できます。

ただし、工事手数料が縛りの有無に関わらず月額1,250円(税別)かかっていますので、2年以内に解約すれば、その差額費用を一括で支払わなければなりません。au one netをお得に解約するのであれば、2年利用後に解約することをおすすめします。

また、au one netのメールを利用している人で、au one netの解約を考えている人は、モバイル専用コースに2020年7月14日までに変更するかあらかじめ無料のメールアドレスに変更しておきましょう。