hi-hoのモバイルコースWIMAX2+を解約したい!解約手数料を払わずに済む方法とは

Wi-Fi・WiMAX

hi-hoモバイルコース wimx2+を解約したいけど、高額な解約手数料は払いたくない。と、思っている人も多いはず。そこでこの記事では、hi-hoモバイルコースwimax2+の解約方法について詳しく紹介します。解約を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

解約する人が多い理由

hi-hoモバイルコースwimax2+を解約する人は、一体どのような理由があって解約をするのか。最も多い理由をここでいくつか紹介します。

月額料金が高い

まずは、月額料金が高いということです。hi-hoモバイルコースwimax2+を契約する際は、初期費用として3,0000円かかります。さらに月額料金では、ギガ放題で3,780円~。これは最安値提供で有名なBroad wimaxと比較すると1,000円ほどの差があります。たかが1,000円の差と思うかもしれませんが、これが2年・3年契約となればその差額は大きくなります。

オプションが有料

続いては、オプションが有料であるということです。hi-hoモバイルコースwimax2+につけるオプションは全て有料です。

例えば、ウイルスから大切なデータを守ってくれるセキュリティーサービスであれば月額300円~、日本全国で利用できるWi-Fiスポットサービスであっても無料ではなく月額362円支払わなければ利用することができません。

必要なオプションであればつけたいと考えますが、つけるオプションが増えればその分、月額料金も増えてしまうのです。

お得なキャンペーンが少ない

続いては、お得となるキャンペーンが少ないということです。wimaxを提供している他社では、キャッシュバックや携帯料金割引サービス、違約金を下げるなどのキャンペーンを行っていますが、hi-hoモバイルコースwimax2+には、このようなお得を感じるキャンペーンはありません。唯一行っているキャンペーンは、300円~1,020円の月額割引のみです。

サポートが充実していない

hi-hoモバイルコースwimax2+を利用している上で何か困ったことが起きた際、頼りになるのはサポートサービスなのですが、hi-hoモバイルコースwimax2+では、ナビダイヤルでの対応でしかサポートをしてくれません。しかもナビダイヤルは有料。問い合わせをするだけでもお金がかかってしまうため、万全なサポート体制が整っているとは言えないのです。

解約手数料は契約内容で異なる

hi-hoモバイルコースwimax2+の解約手数料は、契約しているプランによって異なります。自分がどのプランで契約をしているのかを参考に、チェックしてみましょう。

24ヶ月契約

契約期間が24ヶ月の場合、0~12ヶ月で解約をすれば19,000円の解約手数料が発生します。また、13~24ヶ月であれば14,000円、26~48ヶ月であれば9,500円、その後2年ごとに9,500円の解約手数料が発生することになります。

36ヶ月契約

契約期間が36ヶ月の場合、0~1ヶ月目の解約で38,800円、2ヶ月目で38,000円、3ヶ月目で37,200円と一月経つごとに800円差し引かれた金額が解約手数料となります。37ヶ月が経過すれば38~72ヶ月目は9,500円の解約手数料となり、その後は3年ごとに9,500円の解約手数料を支払う必要があります。

初期契約解除

初期契約解除とは、wimax2+が着荷した日、または契約書面を受領した日のいずれかの遅い日から起算して8日間の間に申請することができる解約方法です。初期契約解除の場合、解約手数料は一切発生しません。

解約をする際の注意点

hi-hoモバイルコースwimax2+を解約する際には、注意していてほしいことがあります。とても大切なことですので、解約する際に後悔しないよう覚えておきましょう。

データ全て消える

hi-hoモバイルコースwimax2+を一度解約すると、それまでに利用していたメールアドレスを再取得することができません。また、退会日を過ぎてしまうとWEBやメールなどに残っているデータは全て消去され、元に戻すこともできません。もしも大切なデータある場合は、別のファイルに移しておくなどの対策をしておきましょう。

高額な解約手数料が発生する

hi-hoモバイルコースwimax2+を解約する際は、これまでにも述べたように高額な解約手数料が発生してしまいます。hi-hoモバイルコースwimax2プラスは、他社の解約手数料と比較をしても高い金額設定ですので、解約を行うタイミングはとても大切です。

当月20日以降の解約は翌月扱い

hi-hoモバイルコースwimax2+の解約を行う場合、当月の20日までに申請を行いましょう。20日までに申請を行えば当月扱いとなり、契約も当月で終了となりますが、20日以降に申請を行えば、翌月扱いとなるため、結果、翌月まで契約が続くことになります。

初期契約解除を行う場合の注意点

初期契約解除契約は、2年・3年契約と内容が異なるため、注意すべきことも違ってきます。ここで、初期契約解除を行う場合の注意点について説明します。

申請が必要

初期契約解除を行うためには、申請が必要となります。この申請は契約日から8日以内に行う必要があり、申請先は「hi-hoインフォメーションデスク」となります。

7日以内に端末を返送

初期契約解除を申請した場合、7日以内に端末を返送しなければなりません。この7日という期間は、初期契約解除の申請期限日に当たる日から数えた7日以内という意味です。例えば1日に契約し、8日が初期契約解除の申請期限日だとすれば、8~14日の期間が端末返却期間となります。この返却には、端末及び同梱物一式が対象となりますので、端末送付時に同梱されていたものは、失くしたり壊したりせず、大切に保管しておきましょう。

自費負担すべき手数料がある

初期契約解除では、高額な解約手数料や月額料金は一切支払う必要はありませんが、その他の料金に関しては、自費負担すべき手数料があります。自費負担する手数料は契約事務手数料、ユニバーサルサービス手数料、端末返送料金の3つ。これらの手数料の支払いがあるということを確認してから、契約を行ってください。

解約した後に多い問合せ

解約したにも関わらず、hi-hoには同じような内容の問い合わせが多いようです。その問い合わせ内容について最も多い内容をここで紹介します。

支払いが続く

まずは、解約手続きしたにも関わらず支払いが続くといった内容の問い合わせです。これは、勘違いしている人も多いのですが、hi-hoモバイルコースwimax2+を解約しても、解約月に支払いが止まるわけでありません。何故なら、hi-hoモバイルコースwimax2+の利用料金は翌々月に引き落とされるから。そのため、解約した月以降であっても支払いが続くということになり、解約をしても最終的に支払いが終了するのは、翌々月になるということです。

端末の返送

初期契約解除の端末返送期間において、期日までに返却の確認ができない場合は、端末代金を請求されます。端末代金は、Speed Wi-Fi NEXTシリーズ・Speed Wi-Fi HOMEシリーズ共に税込22,000円、Triprouter&Speed USB STICK U01は税込33,000円となります。

解約手数料なしで解約するベストな方法

高額な解約手数料を支払わずに解約をしたい。と、考えている人も少なくありません。そんな人に向けて解約手数料なしで解約するベストな方法を2つお教えします。

初期契約解除で解約をする

一つ目は、初期契約解除で解約をする方法です。初期契約解除は上記でも紹介したように、契約をしてから8日以内に解約をする方法。自費負担する手数料は発生しますが、高額な解約手数料は発生しないため、支払う額も少なくて済みます。

契約更新月に解約をする

二つ目は、契約更新月に解約をすると言うことです。2年・3年契約を行うと2年・3年ごとにそれぞれの更新月が訪れます。2年契約の場合の更新月は、契約から25ヶ月目。その次は49ヶ月目です。3年契約の場合の更新月は、契約から37ヶ月目。その次は73ヶ月目となります。この更新月に解約を行えば、解約手数料は必要ありません。2年・3年それぞれ更新月は異なりますので、自分が契約している契約年数に応じて確認をしておきましょう。

解約は電話のみ

では最後に、hi-hoモバイルコースwimax2+の解約方法について説明します。hi-hoモバイルコースwimax2+は、WEBで解約することはできません。解約する場合は、電話のみの受付となっています。

解約をする場合は問い合わせを

解約をする場合は問い合わせをする必要がありますが、hi-hoモバイルコースwimax2+の受付期間は「前月21日~当月20日18時受付分」となり、当月21日以降の受付は翌月分の受付とカウントされるため、間違わないようにしましょう。

解約はインフォメーションデスクへ

hi-hoモバイルコースwimax2+の解約に関する問い合わせ先は、インフォメーションデスクとなります。電話番号は「0120-858140」、携帯電話からは「0570-064800」です。

まとめ

hi-hoモバイルコースwimax2+の解約方法について紹介しました。高額な解約手数料を避けるためには、初期契約解除または更新月での解約がポイントとなります。契約内容を確認の上、円滑に解約を行いましょう。